WiMAX 2+ 3日間 10ギガ制限

WiMAX 2+の3日間で10ギガ制限は、誰にとってお得なのか?損なのか?

 

2017年2月2日から、

 

WiMAX 2+は3日間で3ギガ制限を10ギガ制限に緩和することになった。

 

3日間でデータ量が10ギガ未満なら制限がかからないので、
かなりセーフになる対象者が増えるでしょう。

 

制限期間も13時〜翌日13時の24時間制限から、
18時〜翌日2時となり8時間制限で短くなった。

 

3日間で10ギガオーバーしても、
早朝〜昼間〜夕方の時間帯は、
速度制限なしで、通常のスピードで通信できます。

 

夕方〜深夜のネットへのアクセスが、
集中する時間帯の混雑の緩和が狙いです。

 

逆に言うと、
夕方〜深夜にWiMAX 2+を利用しない人は、
速度制限は全然気にしなくて良いということです。

 

夕方〜深夜時間帯のベビーユーザーが、
速度制限のターゲットになります。

 

3日間で3ギガ制限の時は、
速度制限されても、
3〜6Mbpsの回線速度は出ていて、
動画視聴も問題なかったのですが、
3日間で10ギガ制限に捕まると、
制限時間帯は、
概ね1Mbpsとなり、
動画はかなり厳しくなり、
ヘビーユーザーにとっては、
フリーズしているような状態になります。

 

私は昼間にネットを使いながらの仕事をいるので、
その時間帯はいいのですが、
夜も動画などを見ることがあるので、
速度制限にかかってしまうと、
かなり困ります。

 

仕事で動画を見ることもあるので、
10ギガオーバーする可能性は大です。

 

対策としては、
速度制限のあるWiMAX 2+ではなく、
無制限のWiMAXで通信すれば良いのです。

 

しかし、現在の機種は、
WX02ですので、
ハイスピードモードのみで、
WiMAX 2+エリアでは、
WiMAX 2+通信しかできません。

 

ハイスピードモードは、
WiMAX 2+とWiMAXの2つが利用できるのですが、
WiMAX 2+のエリアでは、
WiMAX 2+が優先されてしまいます。

 

WiMAXのみのエリアでないと、
WiMAXにつながりません。

 

そこで救世主となるのが、
ノーリミットモード機能を持った機種です。

 

ノーリミットモードとは、
WiMAXのみつながるモードです。

 

前に使っていた機種は、
NAD11といいまして、
ハイスピードモードと、
ノーリミットモードを、
手動で切り替えることができます。

 

ですので、
10ギガオーバーして、
速度制限にかかったら、
WX02のSIMカードを、
NAD11に差し替えて、
ノーリミットモードに設定すれば、
無制限のWiMAX通信ができます。

 

WiMAXは、
下り最大13.3Mbpsとなってますが、
平均8Mbpsくらいは出るので、
問題ないようです。

 

夜のヘビーユーザーは、
この方法で乗り切れますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

BIGLOBE WiMAXキャンペーン特典契約直前チェックポイント wimaxキャッシュバック比較

>>BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバック特典はこちらNEW!




BIGLOBE WIMAX入会でキャッシュバックを確実にゲットする為の注意点
BIGLOBE WIMAXでキャッシュバック対象にならない申し込みページに注意!
BIGLOBE WIMAXの特典はキャッシュバックだけじゃない!
なぜ数あるWIMAXの中で、BIGLOBEが人気があるのか?
BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックはいつ受け取れる?
WIMAXで最も特典が魅力的なのが、「BIGLOBE WiMAX」
WIMAXキャッシュバック比較
BIGLOBE WiMAX特典に新機種WM3800Rが登場!
wimaxキャッシュバック特典は1年縛りがオススメ!
BIGLOBE WiMAXは機種変更は可能なの?
WIMAXユーザー必須アイテムはコレNEW!


BIGLOBE WiMAX特典の契約直前最終チェックポイント!!


【WIMAXキャッシュバックの注意点】
  1. BIGLOBE WIMAX入会でキャッシュバックを確実にゲットする為の注意点!
  2. BIGLOBE WIMAXでキャッシュバック対象にならない申し込みページに注意!
  3. BIGLOBE WIMAXの特典はキャッシュバックだけじゃない!
なぜ数あるWIMAXの中で、BIGLOBEが人気があるのか?


TOPページ