UQ宅内アンテナ wimax2+

UQ宅内アンテナはwimax2+を自宅で使いたいユーザーの救世主となるのか?

自宅で固定回線の代わりに、
工事不要で外でも使える、
wimax2+でインターネット通信をしたいという、
ユーザーは多いと思います。

 

そして2017年1月30日に、
「UQ宅内アンテナ」の受付を開始のニュースリリースがありました。

 

”ご自宅のWiMAX 2+電波を改善する「UQ宅内アンテナ」の受付を開始!”

 

この見出しを見ただけで、
wimax2+の自宅での電波状況が良くなると、
誰でも思いますよね。

 

しかし、詳しい内容を読んでみると、

 

「auひかり」、「auひかりちゅら」の固定回線が必要との事。

 

固定回線?

 

そもそも固定回線が自宅にないから、
無線のwimax2+を使いたいのに。

 

なんか怪しくなってきたぞ。

 

最初は意味がわからなかったが、
要するに、自宅の固定回線にUQ宅内アンテナを接続して、
wimax2+の電波を流すということです。

 

「UQ宅内アンテナは、ご自宅に設置する小型WiMAX 2+基地局です」って?

 

なんじゃそれ?

 

固定回線があるなら、無線LANルーターつないで、
自宅でワイファイ接続するのが常識でしょ。

 

わざわざwimax2+通信をしなきゃいけないケースなんて、
どんなに考えても思い浮かびません。

 

しかも、wimax2+の電波は、
近辺のwimax2+ユーザーが接続できるから、
自宅の固定回線を他人に提供してることになるよね。

 

こんなことやる人っているの?

 

これは、要するに、
ユーザーの固定回線を利用して、
wimax2+の基地局を増やそうってことでしょ。

 

なんか、おかしいよね。

 

UQが、設置したユーザーに、
謝礼金などを支払うのなら意味があるけど。

 

そして、もっと驚いたことに、
このUQ宅内アンテナ経由のwimax2+通信で、
使用したデータ量は、
3日間10ギガ制限のカウントの対象になるのだとか?

 

おい、おい

 

そこまで、やるか〜

 

これ考えたUQの方々、
wimax2+の電波の混雑を解消するために、
さまざまな改善策に取り組むのはいいですけど、
ユーザーのことも考えてくださいね。

 

根本的に間違ってますからね。

 

これに納得いくユーザーなんて、
ほとんどいませんよ。

 

ごく一部のマニアくらいでしょうか。

 

自宅のwimax2+の電波が改善されると期待しましたが、
全然意味が違っていたということです。
逆に不快な思いをさせられました。

 

非常に残念ですね。

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

BIGLOBE WiMAXキャンペーン特典契約直前チェックポイント wimaxキャッシュバック比較

>>BIGLOBE WiMAX 2+のキャッシュバック特典はこちらNEW!




BIGLOBE WIMAX入会でキャッシュバックを確実にゲットする為の注意点
BIGLOBE WIMAXでキャッシュバック対象にならない申し込みページに注意!
BIGLOBE WIMAXの特典はキャッシュバックだけじゃない!
なぜ数あるWIMAXの中で、BIGLOBEが人気があるのか?
BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックはいつ受け取れる?
WIMAXで最も特典が魅力的なのが、「BIGLOBE WiMAX」
WIMAXキャッシュバック比較
BIGLOBE WiMAX特典に新機種WM3800Rが登場!
wimaxキャッシュバック特典は1年縛りがオススメ!
BIGLOBE WiMAXは機種変更は可能なの?
WIMAXユーザー必須アイテムはコレNEW!


BIGLOBE WiMAX特典の契約直前最終チェックポイント!!


【WIMAXキャッシュバックの注意点】
  1. BIGLOBE WIMAX入会でキャッシュバックを確実にゲットする為の注意点!
  2. BIGLOBE WIMAXでキャッシュバック対象にならない申し込みページに注意!
  3. BIGLOBE WIMAXの特典はキャッシュバックだけじゃない!
なぜ数あるWIMAXの中で、BIGLOBEが人気があるのか?


TOPページ